血糖値を下げるためのコツ

みなさんは、高血糖が招く恐ろしい症状をご存知ですか。

それは、糖尿病だけではありません。



血液がドロドロになってしまうため、高脂血症や動脈硬化なども引き起こされますし、視力低下や高血圧なども引き起こされます。

それがわかっていながらも、世の中にはパン、ケーキ、ラーメン、カツ丼、唐揚げなど、美味しい食べ物がいくらでもあります。

血糖値を下げるの情報ならこちらを参考にしてください。

しかし、これらはすべて、甘い物、炭水化物の多い物、脂っこい物など、これらすべてを好きなだけ食べていたら、間違いなく血糖値は上昇してしまいます。

では、それを避けるため、どうやったら血糖値を下げることができるのか、そのコツについて考えていきます。
それは、運動によって下げるコツですが、まず運動は、あまり激しすぎない方がいいです。


ゆったりとして、息が上がりすぎない方がいいです。例えば、ウォーキングやジョギングや、サイクリングなどの有酸素運動が効果的です。

特に、食後の30分から60分後が上昇しやすいので、食後30分に運動するのが最も効果的です。
毎日運動するのがめんどくさいという人には、食後に出かける習慣を作るのをおすすめします。

散歩なら2㎞から3㎞くらいなので、食後にウォーキングや散歩の習慣を持つのでも良いですが、それも飽きやすい人は、出かける用事を全部食後にするだけでもいいのです。

iemoに関する情報に追加しています。

例えば、スーパーへの食材の買い出しでもいいですし、銀行に行くでもいいですし、友人との待ち合わせでもいいです。ただ毎日食後に家を出る習慣をつけると、それだけで自然と血糖値を下げることができるのです。